30日間無料!PDF出力も可能なオフィスソフト!
オフィスソフト「Kingsoft Office 2010」

2016年01月17日

ブログエディター

windows8.1 では、xfy Blogeditor がインストールできないため、別のものを導入することにした。
調べてみたところこんな記事を発見


そこで、クローム用のScribeFireをダウンロードする。

ブログの種類
Movabletype

API URL

blog ID
こちらの記事を参考に取得

--以下引用--

seesaaの場合は、seesaaにログインした時に

開いたページで出てくる画面で


ブログ一覧に表示されるブログ名にカーソルをあわせます。


ステータスバーに表示されるリンク先の情報を確認する


*ステータスバーは、左下にあってリンク先が出てきます。

※表示されるリンク情報の中で

「/blog/home/?blog_id=nn」の「nn」の箇所がブログIDになります。


nnは数字ですので数字を入力しましょう!


次のユーザーIDパスワードは、

seesaaにログインする時のものを入力します。
posted by tsbs at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

「Seesaaブログ」アプリ

メジャーアップデートでページなどの共有がようやく可能になった。

https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.seesaa.blog
posted by tsbs at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールするとワイヤレスサービスを使用してインターネットに接続するたびに、以下のいずれかのエラー メッセージが表示されます。「プロシージャエントリポイントapsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」「 プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」

Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストール後、起動するたびに、以下のエラーメッセージが表示されるようになった。
「プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」
「プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」


「apsSearchInterface wlanapi.dll」で検索した調べたところマイクロソフトの以下のページにこんな事が書いてあった。

http://support.microsoft.com/kb/950720/ja

現象
Windows XP Service Pack 3 (SP3) をインストールすると、ワイヤレス サービスを使用してインターネットに接続できるようになります。しかし、コンピュータを再起動するたびに、以下のいずれかのエラー メッセージが表示されます。

プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。

プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。


原因
Windows XP SP3 では Wlanapi.dll という名前の新しい .dll ファイルが導入されています。このファイルは %WINDIR%\system32 フォルダにインストールされます。また、一部のサードパーティ製ワイヤレス ネットワーク アダプタのデバイス ドライバのインストール時にも、%WINDIR%\system32 フォルダに Wlanapi.dll ファイルがインストールされます。Windows XP SP3 のインストール前に、サードパーティ製ネットワーク アダプタのファイルがこのフォルダにインストールされている場合、ネットワーク アダプタに関連付けられている Wlanapi.dll ファイルが Windows XP SP3 のインストール ファイルに置き換えられます。


解決方法
この問題を解決するには、ワイヤレス ネットワーク アダプタの製造元の Web サイトにアクセスし、Windows XP SP3 ベースのシステムで使用できる最新のデバイス ドライバが提供されているかどうかを確認します。次に、ワイヤレス ネットワーク アダプタ用の最新のデバイス ドライバをダウンロードしてインストールします。製造元によっては、最新のデバイス ドライバをインストールすることで、Wlanapi.dll ファイルが置き換えられるか、デバイス ドライバ ソフトウェアが更新されて、Windows の Wlanapi.dll ファイルがサポートされるようになります。

--------------------------------


使用している無線LANは コレガの CG-WLBARGS-U で CG-WLBARGS という無線LANルータと CG-WLUSB2GS USBタイプのネットワークアダプタ(子機)だ。


以下の、サイトにはXP導入時のコレガ特有の不具合について書かれていた。

http://wakouji.sakura.ne.jp/ugoke_windows/ugoke3/pcsub51.htm


7.corega(コレガ)の無線LANが使えなくなった Wlanapi.dll
 パソコンを起動するときに、次のようなメッセージが表示されます。
 プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。
 プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。

 SP3を導入すると、Windows\system32 フォルダ下にWlanapi.dllというファイルが新たに導入されます。 しかし、coregaでは、全く同じ名前のファイルWlanapi.dllをSP3よりも前に使っていました。つまり、coregaの無線LANを使っていた場合は既にWlanapi.dllというファイルがが存在するのですが、これがSP3のWlanapi.dllによって上書きされて生じる不具合です。

 解決策
  corega社のサイトから最新のドライバソフトをダウンロードして適用します。
  http://corega.jp/product/os/winxp3.htm

 参考
  マイクロソフトのサイト
「Windows XP Service Pack 3 のインストール後、再起動するたびにエラー メッセージ "プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした" が表示される 」
  http://support.microsoft.com/kb/950720/ja



-----------------------------

corega社のサイト
http://corega.jp/product/os/winxp3.htm
をみると

CG-WLUSB2GS

ユーティリティ、JUMPSTARTは使用できません。 ドライバをこちらからダウンロードしてください。 ドライバのインストール手順書はこちらをご覧ください。

とある。

WLUSB2GS.exe をダウンロードし
manu_XPSP3_A.pdf にそってインストールする。

再びコンピュータが CG-WLUSB2GS USBタイプネットワークアダプタを認識、やっと使えるようになった。

----------------------------------------------

しかし、起動時の
「プロシージャ エントリ ポイント apsSearchInterface がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」
「プロシージャ エントリ ポイント apsInitialize がダイナミック リンク ライブラリ wlanapi.dll から見つかりませんでした。」
は、相変わらず出てくる。

そこで以下の記事を見て
http://orbit.cocolog-nifty.com/supportdiary/2010/08/wzcsldr2exe---a.html

ANIO Service
ANIWZCS2 Service
を削除することにする。
しかし、セットアップウイザードの途中で処理が終了してしまいプログラムの追加と削除で削除できない。

次に
http://orbit.cocolog-
nifty.com/supportdiary/2008/05/windowsxp_sp3_1760.html

を見て、
コレガの無線LANモニタを削除し、
もう一度セットアップウイザードで上記二つを削除したらできた。

再起動させてみたが
以下のエラーメッセージが表示されなくなった。

ようやく処理完了。
posted by tsbs at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月14日

【タブレットにもパソコンにもなる2Wayスタイルで、しかもCore i プロセッサ搭載PCが39,980円の激安超特価!】Acer 11.6型ワイド液晶搭載 コンバーチブル Ultrabook Aspire P3 P3-171-N32Q

【タブレットにもパソコンにもなる2Wayスタイルで、しかもCore i プロセッサ搭載PCが39,980円の激安超特価!】Acer 11.6型ワイド液晶搭載 コンバーチブル Ultrabook Aspire P3 P3-171-N32Q



Acerの11.6型ワイド液晶搭載Ultrabook、Aspire P3 P3-171-N32Qが39,980円(税込)の激安超特価で販売中、しかも送料無料だ。

タブレットにもパソコンにもなる脱着式の2Wayスタイルでキーボード内蔵カバーをはずせば、約790gの最軽量タブレットとして使用できる。



CPUはIntel Core i3プロセッサー i3-3229Y(1.4GHz)、メモリ2GB、ストレージは120GB SSD。HD(1366×768ドット)表示表示に対応した11.6インチワイド液晶搭載。IEEE802.11a/b/g/n準拠無線LAN。



重量は0.79kg(キーボード除)。バッテリー駆動時間約6時間。OSはWindows8(64bit)。









Ultrabook Aspire P3 P3-171-N32Q
posted by tsbs at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月02日

raziko 「疑似ロケーションが有効だと使用できません」

アンドロイドのradikoで、「疑似ロケーションが有効だと使用できません」と出てしまう。
無効にするには?

「設定」→「システム」→「開発者向けオプション」→「擬似ロケーションを許可」のチェックをオフ
posted by tsbs at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月11日

PCBG • Windows XP に標準搭載されているメール ソフトである Outlook Express...

Windows XP に標準搭載されているメール ソフトである Outlook Express のメール データを、Windows 7 に移行する前の準備として、Windows XP 上で Outlook Express を Windows Live メールにアップグレードする手順をご紹介します。そのあと、Windows 転送ツールでデータをバックアップする手順となります。全体の手順については、「Windows 7 でメールを快適に使おう」を参照してください。

PCBG • Windows XP に標準搭載されているメール ソフトである Outlook Express...

posted by tsbs at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年11月03日

WindowsXP パソコンで スマホが充電できない - システム担当者の不具合メンテブログ - Yahoo!ブログ

■現象
スマートフォンが、パソコンのUSBに接続しても充電できない。
他のパソコンなら充電できるので、パソコンの問題ではないか?!

■条件
WindowsXP パソコン
今回の場合、スマートフォンの機種は 「Xperia SX SO-05D docomo」。

■原因
取扱説明書によると、WindowsXP パソコンの場合は 「MTP Driver」が必要な様子。
「❖注意
・お買い上げ時は「USB接続モード」が「メディア転送モード(MTP)」に設定されているため、Microsoft Windows XP のパソコンで本端末を充電するには、パソコンに MTP driver のインストールが必要となります。Windows Media Player 10以降をインストールすると、MTP driver をインストールすることができます。」

WindowsXP パソコンで スマホが充電できない - システム担当者の不具合メンテブログ - Yahoo!ブログ

posted by tsbs at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

News-Handler technorati.jp

サービス終了の模様

posted by tsbs at 18:21| Comment(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月31日

年賀状のイラスト 今年も INDIVIDUAL LOCKER .COM コミヤコウジさんのイラストを使わせていただきます

今年も INDIVIDUAL LOCKER .COM コミヤコウジさんのイラストを使わせていただきました。

いつも使わせてもらっている勘亭流ちっくなデザインとは違うものを今回は使わせてもらいました。

http://www.individuallocker.com/
posted by tsbs at 15:49| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月15日

IE9 インターネットオプションの設定がabout:blank に勝手に変わる - マイクロソフト コミュニティ

Kingsoft system defender 2012 がインストールされている環境で本現象が発生するようです。

同時にインストールされる Kingsoft System Defender の設定を、以下のように変更することで、問題が解決。

  • Kingsoft system defender を起動
  • WEB defender をクリック
  • [IE ホームページ設定のロック] の ”ロック” 状態を [ロック解除] をクリック

IE9 インターネットオプションの設定がabout:blank に勝手に変わる - マイクロソフト コミュニティ

posted by tsbs at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込む方法 | iPod/iPad/iPhoneのすべて

iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込むのはとても簡単。
iTunesを起動して、パソコンに音楽CDをセットして、取り込みボタンをクリックするだけです。また、音楽CDだけでなく、テレビやビデオ、DVDなどあらゆる音源をパソコン経由で取り込んで, iPod/iPad/iPhoneで楽しむことができます。ここでは、いろいろな音源をiPod/iPad/iPhoneに取り込む方法を解説します。
音楽CDのデータは非常に大きいので、そのまま転送すると、あっという間にプレイヤーがあふれてしまいます。これを避けるため、パソコンを使って、一度mp3形式などに「圧縮」する必要があります。 iPod/iPad/iPhoneでは、iTunesに取り込むときに、この「圧縮」処理を行っています。そのためiPod/iPad/iPhoneを使用するにはパソコンが必須となります。
また、音楽データの不正コピーを防ぐため、1台のパソコンだけが1台のiPod/iPad/iPhoneと接続してデータ転送出来るようになっており、ほかのパソコンと接続して音楽を転送するには、iPod/iPad/iPhoneの中身を消去しなければなりません。
そのため、インターネットカフェのパソコンから音楽を転送した場合、つぎにまた接続すると、前回転送した音楽をすべて消さなければならなくなってしまいます。音楽データは全て自宅のパソコンで管理し、iTunesとの同期も自宅のパソコンで行ってください。

iPod/iPad/iPhoneに音楽を取り込む方法 | iPod/iPad/iPhoneのすべて

posted by tsbs at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | PC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする