30日間無料!PDF出力も可能なオフィスソフト!
オフィスソフト「Kingsoft Office 2010」

2008年02月09日

XHTMLエディタを探す

XFYを使用してみようとしたところ、「XTMLに変換できません。」とでた。
XTMLやXMLなど言葉は知っているが、文法その他についての知識は皆無。
そのため、調べてみることにした。

■そもそもXHTMLとは

XHTMLの書き方と留意点
http://www.kanzaki.com/docs/html/xhtml1.html

 2000年1月26日にW3Cの勧告となったXHTML(Extensible HyperText Markup Language)[XHTML10]は、素朴な文書構造記述言語として発展してきた(あるいは混乱してきた)HTMLに、XML[XML1]の持つ柔軟性、拡張性を取り入れたもの。
 HTMLはSGMLの実装の一つで、書式にそれなりに自由度がありましたが、XHTMLはXMLの実装であるため、書式が厳密になっています(XMLは、SGMLの書法をシンプルで厳密なものにすることで、アプリケーションの開発や互換性をとりやすくした)。

 また、HTMLは規格がどんどん拡張され、携帯端末などにとってはフルサポートするのが困難な規模となっている。
 一方、新しい規格であるMathMLやSVGが続々と登場し、これらを組み込んだ文書型を容易に定義できることも求められています。このため、利用環境に応じて必要な要素を選択して採用できるモジュール化や、他のXML文書との融合(拡張)もXHTMLの目的のひとつ。これはXHTMLモジュール化仕様[XHTMLMOD]やXHTML Basic[XBASIC]で具現化されています。

ふむふむ。わかったような…


■次にエディタを探してみることにした。

「xhtml エディタ 無料」でぐぐってみる。
あれ、HTML Project2でも作れるようだ。


■ちなみにコメントのかき方は…

http://www.kanzaki.com/docs/html/valid-comment.html
ラベル:XHTML エディタ
posted by tsbs at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | HTML BLOG JAVASCRIPT CSS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック